ただの一般人のブログ(仮)

やりたいをカタチにして『一般人』の定義を変える。

渋谷で一般人が50人似顔絵を書いてみた。

どうも、一般人です。

 

企画第一弾として、、

ワタシタチ一般人が

 

”渋谷で50人の似顔絵を描く終わるまで帰れない”

 

というチャレンジをしてみました。

 

f:id:hikanu:20170529080339j:plain

  

さて、最初のセンター街改バスケットボールストリート付近の交番前に行き、紙を持って立っていると、、

 

f:id:hikanu:20170529080644j:plain

こちらに目を向けてくれているものの、神様の粋な計らいだろうか、誰も来ません。

 

無念。

 

気を取り直し、少し先のBershkaさんの前で呼びかけをしてみると、、

 

f:id:hikanu:20170529081049j:plain

少しずつ人が集まって、似顔絵を描きに来てくれました。

 

そして1時間ほど経過・・。

10人達成(嬉)

 

2時間経過・・。

37人ぐらい達成。(泣)

 

3時間経過・・。

50人達成。(大号泣)

そのあとも、書いてくださいと声をかけていただけるほどに。

 

 

最終的には、列をなすほど老若男女、国籍問わず、来てくれました。

f:id:hikanu:20170529081247j:plain

 

「Please portrait the commemoration of travel in Japan!」

 

「友達の誕生日なんでこの子の似顔絵描いてくれますか?」

 

「わたしたちも無料でコーヒー配ってたりするのよ。こういう活動応援したい!頑張ってね!」

 

「こういう若い人たちがいるんだ。自分もなにか頑張らないと!」

 

 

用意したのは、100円均一で買ったサインペンとハガキだけ。かかった金額、備品をいれて324円・・。

 

 

ほんの少しのことなのだけど、国境を越えて、親子、恋人、夫婦、友達、などと来てくれて、本当に様々な方が、多くの声をかけてくれて笑顔になってくれることが、私たちは本当に嬉しかったです。

 

 

なぜやろうと思ったのか?

 

チャレンジしている若者が少ないから。

 

これからも私たちは、少しずつ様々なことを企画していきます。

誰かのなにかのキッカケになれば・・。

f:id:hikanu:20170529082719j:plain

by 一般人